トピナジェネリックはトピラマートを成分としており、、部分発作に利用される抗てんかん薬です。

送料無料¥7,999以上

  • トピナ・ジェネリックの通販で購入 トピナ・ジェネリックの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

トピナ・ジェネリック

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 鎮静作用
有効成分 トピラマート25mg
メーカー サンファーマ
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

トピナジェネリックはトピラマートを成分としており、、部分発作に利用される抗てんかん薬です。

てんかんは、脳の神経細胞に異常な電気信号が発生することにより、けいれんや意識障害などの症状を引き起こす病気で、その発作は大きく分けて2種類あり、脳全体から興奮が始まる全般発作、脳の一部から始まる部分発作に分けられます。

有効成分のトピラマートは、脳神経内で信号を通過させるカルシウムチャネルとナトリウムチャネルを遮断し、興奮性の神経伝達物質であるグルタミン酸受容体の機能を抑制し、興奮の伝達を防ぎます。
また、脳の神経組織に存在する炭酸脱水酵素の働きを阻害し、てんかん発作の原因である脳からの電気信号の過剰な発信自体を抑えます。
鎮静の作用を持つGABAの受容体を活発にする効果があり、興奮を抑えると同時に鎮静を促す効果によって、てんかん発作を抑えます。
このように多様な働きを持つトピラマートですが、他の抗てんかん薬とは異なる薬理ために併用が可能な点が特徴で、他の抗てんかん薬にトピナを追加したことで、発作の頻度が30%ほど低下したという臨床試験の結果も発表されています。

使用方法

1日50mgの用量から服用を開始し、その後は1日200~400mgの用量を維持します。

増量には1週間以上の間隔を空けて行うようにしてください。

症状により適宜増減出来ますが、1日の最高服用量は600mgまでとして下さい。

効果·効能
鎮静作用
副作用

眠気、めまいなどがあります。

注意点

閉塞隅角緑内障・腎機能障害・肝機能障害・自殺企図の既往及び自殺念慮を有するうつ病・高齢者の方は、慎重投与となるため、本剤を使用する前に、必ず医師にご相談ください。

連用中における投与量の急激な減量ないし投与中止により、発作頻度が増加する可能性があるので、投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うようにしてください。なお、高齢者、虚弱者の場合は特に注意が必要です。

2回分を一度に服用しないでください。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品