ウエストコースト社が製造開発しているスピロテロールは、有効成分クレンブテロール塩酸塩を有した気管支喘息の薬でスピロペントのジェネリック医薬品です。

送料無料¥7,999以上

  • クレンブテロール(スピロテロール)の通販で購入 クレンブテロール(スピロテロール)の通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

クレンブテロール(スピロテロール)

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 気管支喘息、肺気腫、腹圧性尿失禁
有効成分 クレンブテロール塩酸塩40mcg
メーカー ウエストコースト
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

ウエストコースト社が製造開発しているスピロテロールは、有効成分クレンブテロール塩酸塩を有した気管支喘息の薬でスピロペントのジェネリック医薬品です。

この薬はアドレナリンのβ2受容体に作用し、喘息や気管支炎、肺気腫、腹圧性尿失禁の治療に用いられ、気管を広げて呼吸を楽にし、尿道の筋肉を収縮させる効果があります。

また、クレンブテロールがβ2受容体を刺激し活性化させる作用が、身体の脂肪を燃焼させやすく作用を持ち、カタボリック作用(筋肉がエネルギーとして分解される現象)を抑制する高い効果とアナボリック効果があることから、筋肉量を維持しながら、脂肪を落とす事が出来る事でボディビルの世界では減量を目的とした際に多く用いられています。

最速で理想の体を作りたい場合はオキシポロンで筋肉を増やし、スピロペントで身体を絞るのがポピュラーです。

アスリートの方は、非ステロイド薬になりますがβ作用薬はドーピング検査にて違法ですのでご注意下さい。


使用方法

下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解

【気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎】

1回20Mcg(0.5錠)を1日2回朝と就寝前に服用して下さい。


【腹圧性尿失禁】

1回20Mcg(0.5錠)を1日2回朝と就寝前に服用して下さい。


【筋肉肥大と脂肪減少】

1日40Mcgを服用して2週間連続して服用し、2週間休むのサイクルを行って下さい。

合計6~8週までとなります。


効果·効能
気管支喘息、肺気腫、腹圧性尿失禁
副作用

振戦、発疹、筋痙直、動悸、嘔気などの報告をうけています。

注意点

下部尿路が閉塞している方は下部尿路の閉塞を増悪させるおそれがありますので使用しないで下さい。

本剤に対して過敏症の既往歴のある方は使用しないで下さい。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品