オルメテックはオルメサルタンメドキソミルを有した、血圧を下げる薬で、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬という、新しいタイプの降圧薬です。

送料無料¥7,999以上

  • オルメテック・ジェネリックの通販で購入 オルメテック・ジェネリックの通販で購入
  • オルメテック・ジェネリックの通販で購入 オルメテック・ジェネリックの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

オルメテック・ジェネリック

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 高血圧治療
有効成分 オルメサルタンメドキソミル20mg
メーカー GSKファーマ
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

オルメテックはオルメサルタンメドキソミルを有した、血圧を下げる薬で、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬という、新しいタイプの降圧薬です。

高血圧症は、血管に過剰に圧力が、かかり過ぎている状態で、これが続いてしまうと、血管が圧力に耐えられなくなり、脳の血管が裂けて、脳卒中を起こす可能性が高くなります。

また心臓にも負担がかかり、血圧が高い事で、血液を身体の隅々に送る為に大きな力が必要になることで、心臓が肥大化してしまい、心不全を引き起こす、原因になります。

この他、高血圧による合併症は腎不全や蛋白尿、大動脈瘤、網膜静脈閉鎖症など、様々なものがあり、放置してしまうと生死に係わる合併症が多いので、非常に危険な病気です。

体内にあるアンジオテンシンⅡという血管を収縮させ、血圧を上げる物質があります。 オルメテックはこの物質の働きを阻害する効果があり、これにより血圧が下がり、心臓や肝臓の負担が軽減されます。 副作用が比較的に少ない事から長期維持療法に適しており、効果の持続性があるので1日1回の服用で済むのが利点になります。

使用方法

10mg〜20mgを1日1回服用して下さい。

1日5mg〜10mgから投与を開始し、年齢や症状により適宜増減、1日最大投与量は40mgまでとする。

効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医者など専門家にご相談して下さい。

効果·効能
高血圧治療
副作用

そう痒、発疹、貧血、めまい、下痢、γ-GTP上昇、BUN上昇、血清カリウム上昇の報告を受けています。


注意点

妊婦又は妊娠している可能性のある方、本剤の成分に対し過敏症の既往歴のあるかたは使用しないで下さい。

アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病の方は、非致死性脳卒中、腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧のリスク増加が報告されているので使用しないで下さい。


口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品