メプチンは、大塚製薬が製造販売する気管支喘息の症状緩和に用いられる治療薬です。

送料無料¥7,999以上

  • メプチンの通販で購入 メプチンの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

メプチン

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 気管支拡張
有効成分 プロカテロール塩酸塩水和物25mcg
メーカー 大塚製薬
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

メプチンは、大塚製薬が製造販売する気管支喘息の症状緩和に用いられる治療薬です。

気管支喘息以外にも肺気腫・喘息様気管支炎・急性気管支炎・慢性気管支炎などの治療にも用いられます。

気管支喘息を始めとする喘鳴・息切れ・呼吸困難といった発作は、気管支筋が緊張により収縮したり、炎症による腫れで気道が狭くなることで症状を引き起こしますが、有効成分のプロカテロールは気管平滑筋に存在するβ2受容体という交感神経を刺激することで気管支を広げ、気道の狭小化を改善します。

この治療効果により、風邪や喉頭炎・COPD・肺結核などの呼吸器疾患による呼吸困難・気管支の痙攣といった治療にも用いられるなど幅広く利用されています。

メプチンは別名「β2受容体刺激薬」とも呼ばれており、気管支にのみ作用するように作られているため、動悸や血圧上昇といった副作用が少ないという特徴があります。

気管支喘息は老若男女問わず、誰でも発症しえる病気であるため、年齢や症状に合わせて利用できるよう、錠剤以外にも顆粒・シロップ・ドライシロップなどのお薬も開発されています。

使用方法

通常、成人は1回2吸入(主成分として20μg)、小児は1回1吸入(主成分として10μg)を行いますが、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。用法・用量を守り、最大でも1日4回(成人8吸入、小児4吸入)までとしてください。必ず指示された吸入方法に従ってください。

医師または薬剤師の指導に従い、使用説明書「メプチンエアー10μg吸入100回を正しくお使いいただくために」をよく読んで使用してください。

効果·効能
気管支拡張
副作用

主な副作用として、動悸、頻脈、振戦、頭痛・頭重感、吐き気・嘔吐、発疹、かゆみなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

注意点

プロカテロールに対して過敏症の既往歴がある方は服用できません。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品