喫煙の影響と治療|禁煙補助薬ランキング

送料無料¥7,999以上

喫煙は体に与える影響について


喫煙は健康によくないというイメージが多くの人にとって強いと言われています。通常、成年男性の中にタバコを吸う人が数多くで、それはタバコを吸い始めることも成人するシンプルとされていることに関係があるかもしれません。近年以来、未成年者や女性の喫煙者が増えています。

喫煙と健康

★タバコに含まれる有害物質

それでは、喫煙はいったい体にどんな影響を与えることができますか?タバコに含まれる有害物質は200種類以上に達すると報告されています。それらの有害物質の中に主に以下のいくつかのものがあります。


●ニコチン
●タール
●一酸化炭素(CO)
●シアン化水素(HCN)

 

そのほかにも、タバコの煙にアセトン、ヒ素、カドミウムなどの化学有害物質を含んでいます。アセトンはペンキ除去剤によく用いられている化学物質で、ヒ素はアリの駆除剤に含まれているもので、またカドミウムは車のバッテリーに使われている物質です。それらの物質の用途から考えれば、健康に害がよく分かります。

★主な4種類の有害物質の悪影響


次から、具体的に以上の主な4種類の有害物質は体に与える悪影響を説明させていただきます。

 

喫煙とがんの関係ニコチンは依存性が高いモノとして周知されています。他には、ニコチンは昔、ゴキブリの駆除剤にも用いられていますが、青酸に匹敵するほどの毒性を持っています。体内に入ったニコチンは早くに吸収され、8~10秒で脳に達し、受容体へと結合してドパミンという物質を分泌することで快感を感じさせることができると認められています。ニコチンを体外に排出するために、肝臓、肺及び腎臓に重い負担をかけて、心拍数や血圧の上昇、動脈硬化、腎臓病を誘発するリスクが高いです。

 

タールはある単純な物質ではなく、いろいろな細かなものを含んでいる物質です。それらのものは発がん物質とも呼ばれています。体に蓄積しているタールはガンの悪化·発症を引き起こす重要な原因とされています。

 

一酸化炭素(CO)と聞くと、一酸化炭素中毒のことをすぐ思い出します。過度の喫煙で生じる一酸化炭素はヘモグロビンとくっつく性質があり、吐き気、頭痛、めまい、しびれ、動悸などの酸素欠乏症状を起こし、更に動脈硬化症、狭心症、心筋梗塞などの心臓病の原因になってしまいます。

 

シアン化水素は、酸化酵素の機能を抑制し、組織呼吸に障害を引き起こすと言われています。人体に吸収されたシアン化水素は肝臓に毒性をもたらすことができ、またビタミンB12の不足になることで有髄神経に栄養障害が起こるために、弱視になってしまいます。

 

また、喫煙は人々の年齢、体質、性別、能動と受動によって体に与える影響も異なっています。特に未成年者にもっと深刻な影響を与えることができますから、多くの国は未成年者にタバコを販売することを禁止するそうです。


▲未成年者への影響
・ニコチンへの依存度がもっと強い
・がんや虚血性心疾患などの病気に罹るリスクが高い
・肺がんによる死亡率も高い
・脳の働きや体力にも悪影響を与える


▲男性への影響
・寿命を約4年短縮させる
・精子の運動率と濃度の低下
・勃起不全、性欲の低下


▲女性への影響
・多毛
・生理周期の乱れ受動喫煙者への影響
・更年期障害の時期が早まる
・肌の荒れと皺


▲能動喫煙者への影響
・肺がんを始めてのいろいろながんにかかりやすい
・狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患
・慢性気管支炎、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患
・歯の黄ばみ、口臭、歯肉炎などの歯周疾患
・胃・十二指腸潰瘍などの消化器疾患


▲受動喫煙者への影響
・母親の喫煙による乳幼児突然死症候群
・咳や喘息、気管支炎などの呼吸器疾患
・肺がん

禁煙をなかなか成功できない理由


以上の説明によって、喫煙は体に与える影響についてびっくりしたでしょう。それでは、どうして喫煙する人数はなかなか減少していませんか?まとめて言えば、以下の理由があります。


◆おしゃれ、成熟に見えるために
◆ストレスを解消する
◆苦しい気持ちを緩和する
◆ニコチン依存症

 

それらの原因の中にニコチン依存症は禁煙をなかなか成功できない重要な理由とされています。禁煙困難は喫煙者自身の意志が弱い他には、ニコチン依存症を持って一定時期にタバコを吸わない場合、イライラ、不安などの苦しい禁断症状が現れることができるからです。それで、自分の努力の他には、禁煙補助治療も必要です。

今の人気禁煙商品ー禁煙補助薬


禁煙補助治療禁煙補助治療について、いま流行の禁煙治療方法は禁煙補助薬を利用することです。禁煙治療薬とは、禁煙をなかなか成功できない人に向け開発された禁煙の補助薬です。禁煙治療薬はだいたいニコチンを含んでいる薬、ニコチンを含まない薬、及びニコチンガムという三種類があります。ここで人気禁煙補助薬チャンピックス・スターターパックチャンピックス・2週間パックを簡単に紹介させていただきます。

 

チャンピックス・スターターパックはファイザーによって開発された世界で初めての禁煙補助薬品です。禁煙率は68%以上に達することができると報告されています。チャンピックス 2週間パックは既にチャンピックスを利用されている方の為の商品ですが、初めての方はスターターパックから始めることがおすすめです。もちろん、禁煙補助薬を使っても、持続利用と服用期間の禁煙も大切です。

商品画像

商品名 有効成分 特徴
チャンピックス・スターターパック購入 チャンピックス・スターターパック

バレニクリン酒石酸塩

喫煙の快感を感じなくさせる作用があり、タバコを吸いたいという気持ちが次第になくなることで自然な禁煙効果を実現します。

チャンピックス・2週間パック購入 チャンピックス・2週間パック バレニクリン酒石酸塩 1mg

調査によって3ヶ月の服用で68%以上の方が禁煙に成功していると報告されています。

ニコテックス購入 ニコテックス

ニコチン

禁煙で生じやすいイライラやニコチン切れの不快感を緩和することができます。