女性不感症の対策|セックスレスの原因と治療

送料無料¥7,999以上

女性の不感症を知る?

女性の不感症とは性交の際、女性が快感を感じない状態を指します。性的な刺激に対して何の興奮も覚えないこと。もしくは何らかの事象に対して、何の感情的な反応もわかないことを指す。

不感症の現状不感症の現状

実際、日本人女性の16歳~49歳の2人に1人が不感症というデータもあります。ただ、周りの友人や彼氏に相談しにくいこともありあまり公になりにくいものでもあります。現に、女性の現状として女性の過半数が絶頂に達していないという話もあるほどですので・・・。絶頂不全にそこまで悲観的にならなくても良いのです。

不感症の種類

◆性嫌悪感による不感症

◆オーガズム障害(絶頂不全)

◆性興奮障害

不感症の原因

不感症のほとんどは経験不足や緊張のし過ぎ、あるいは男性のテクニックや愛撫の方法にも原因があります。根本的に性行為がキライ

女性器の先天的な問題、あるいは加齢によるホルモンバランスの崩れなどが原因で不感症になる方もいます。

加齢による女性ホルモンの不足による不感症について

閉経後の女性は女性ホルモンの分泌量が極端に少なくなるため、どうしても感じなくなったり、濡れなくなったりという問題が起こってきます。

「心理的な原因」による不感症とその改善法

セックスに対して罪悪感を抱いていたり、妊娠することを極度に怖れていたり、男のコに感じている姿を見せたくないと思っていたりなど「心理的な抑圧や恐れ」があると、感じなかったりオーガズムに至れなかったりしてしまいます。

不感症の治療

不感症を治療する方法は主に、3つのパターンが考えられます。

膣縮小術

膣そのものを縮小することにより感度をあげて不感症を改善していく方法。

クリトリス包茎術

刺激が伝わり、絶頂に達しやすくなるように手術を行う。

不感症・絶頂不全の薬を服用

効果的なお薬や血流を良くして感度を上げたり、オーガズムに達しやすくなるお薬の服用を試してみる。

不感症と媚薬について

不感症の薬として、「女性用媚薬」「女性用興奮剤」などがあり、症状に合わせて色々な種類が製造されました。

これらの薬は、

  セックスで感じない、感じなくなった。

    挿入の時あまり濡れなくて、入れるとき痛い。

    彼の前でなかなかイケない。

    セックスのときに興奮しない。

という症状に対して、改善効果として用いられます。

ここではいくつか媚薬についてご紹介します。不感症で悩んでいる方は自分に合うお薬を選んでください。

まずは女性の不感症の敵―ラブグラをみんなにご紹介します。女性用バイアグラを呼ばれ、感度アップや不感症改善、絶頂不全に効果的なお薬として通販で人気があります。バイアグラと同じ主成分シルデナフィル配合されていて、女性が性交する前に服用すれば、性交中に感じる性的快感の量を間接的に増やす効果があります。

 

KYジェリー(女性潤滑ゼリー)は、女性がオーガズムを得ることを前提につくられた不感症・絶頂不全改善の商品です。 水溶性の潤滑ゼリータイプの為、ベタつかずとても自然な形で膣の中を潤してくれます。 その他には、コンドーム上に塗ることでゴムの破損をしずらくしたり、挿入時の女性が感じる違和感を軽減する効果があります。

人気媚薬ご紹介

商品画像

商品名 有効成分 商品詳細
ラブグラ購入

ラブグラ(女性用バイアグラ)

 

シルデナフィル100mg

lovegraラブグラは、アジャンタファーマ社が開発した女性の不感症を改善することを目的とした医薬品で、女性用バイアグラとも呼ばれています。

KYジェリー購入

KYジェリー(女性潤滑ゼリー)

 

メチルセルロース

 

ky-jellyKYジェリーは不感症の女性を対象にして開発した潤滑ゼリーです。 パートナーの性交痛を取り除くことで、より良いセックスライフを送ることができます。