ED(勃起不全)の原因と対策|オススメED治療薬

送料無料¥7,999以上

ED(勃起不全)のまとめ

ED(勃起不全)のまとめ

EDというのはインポテンツと呼ばれ、かつて勃起機能低下を意味します。英語はErectileDysfunctionであります。日本では「勃起障害」や「勃起不全」と訳されます。勃起が起こらない状況に限らず、勃起している陰茎の硬さと維持が不十分であることも含めます。つまり、「順調な性行為が行えない状態」と定義されています。簡単に言われると途中で萎えてしまうというのがED(勃起不全)です。EDの場合は人によって様々な状態があります。例えば「勃起するのに時間がかかる」、「勃起しましたけど射精する前に萎えてしまう」などです。また、自分が勃起に関しての自信が少なくなっているという場合もあります。

 

★だから、EDになるかどうか、2つ判断方法があります。

1.十分な勃起が得られないか、また維持出来ないので、順調な性行為が出来ない。

2.上記の状態が、少なくとも3か月以上持続すること。

 

日本の場合は成人男性の中で、4人に1人が「時々順調な性行為が出来ない」のような中等度以上のED(勃起不全)症状を存在しています。それにしても、日本全国内でEDの認知程度はまだ低く、「陰茎の硬さが十分でない」のような軽度も含めると、大体「1,800万」人数に至ります。そうなると、3人に1人がED(勃起不全)の悩みを抱えることになります。

 

豆知識・勃起のメカニズム


勃起はそんなに単純な反応と思いますが、メカニズムは意外に複雑です。

 

男性の陰茎には陰茎海綿体と尿道海綿体が通っています。勃起と関係があるのは陰茎海綿体です。この陰茎海綿体は非勃起時に、陰茎海綿体につながっている血管と平滑筋は収縮した状態であります。でも、刺激を受けると、上の脳から、中枢神経が興奮してきました。その興奮な情報が脊髄神経に沿って陰茎まで伝わります。同時に、体内では一酸化窒素が放出されます。一酸化窒素が放出されると、多量の血液は陰茎海綿体に流れ込み、血液の圧力によって海綿体は硬くなります。これは勃起のメカニズムです。

 

こんな症状にはED(勃起不全)?

 

実には、ED(勃起不全)の症状には人によって、様々です。例えば:「欲望があっても、なかなか勃起出来ない」、「勃起してきたけど、途中で萎えてしまう」などです。勃起のメカニズムによって、もし陰茎海綿体に十分な血液が送り込まれないと、勃起ができません。

 

★これは、EDの症状になりました。

 

ED(勃起不全)引き起こす原因

 

ED引き起こす原因

 

☑血液は陰茎海綿体に流れ込まないということはED(勃起不全)になった原因です。この状況を招いてしまうことは大体三つタイプがあります。

 

体によるED・器質性ED
精神によるED・心因性ED
•.薬によるED・薬剤性ED

 

★体によるED・器質性ED

器質性EDには、つまり加齢によるものです。だから、中高年からのEDに多いものが、「器質性ED」です。加齢と共に血管は老化してくるため、弾力性が徐々に低下して(動脈硬化)EDの症状を自覚してくる方が出てきます。また、生活習慣病の場合は、血管に負担もかけますから、動脈硬化が進行してしまうことで、EDに発症すると言われています。

 

例えば:
動脈硬化
男性ホルモン
喫煙や飲酒
生活習慣病

 

★精神によるED・心因性ED

心因性EDとは、つまり心の原因となりEDになってしまうことです。こっちの方は、20代、30代でも中折れや勃起障害に悩んでいる方が多いです。現代社会には高ストレス社会で、ストレスとかんじかたは様々です。

 

例えば:
子作りプレッシャー
仕事や家庭
子供頃の心の傷

 

★薬によるED・薬剤性ED

薬剤性EDとは、疾患で内服している治療薬が原因で引き起こされるEDです。だから、薬を服用する前には副作用の影響をしっかり了解してください!EDを招く薬は中枢神経系の薬が一番多いです。また、AGA(男性型脱毛症)を治療する薬プロペシアは「ED」と「性欲の減退」を副作用として注意してください。

 

例えば:
抗うつ剤
睡眠薬(一部)
抗けいれん薬

 

ED(勃起不全)の治療方法

 

☑ED治療薬

ED治療方法の王道は「ED治療薬」です。

 

ED(勃起不全)の治療方法は一番簡単なのは「ED治療薬」です。特に、三大ED治療薬「バイアグラ、レビトラ、シアリス」の誕生は、世界の中で、EDの悩みを持っている男性たちには衝撃のようなことです。ED治療薬は有効率80%以上と高く、激しい副作用もないなど、安全性を考えると、ED治療の第一の選択肢となっています。服用するだけで、陰茎の血流を改善して、勃起をできるということを達成します。ED治療薬に興味のある方はぜひ、一度、ご覧ください。

 

バイアグラ

世界で初めて認可されたED治療薬はバイアグラです。

 

バイアグラの製造元はファイザー製薬会社です。1999年にED勃起不全の治療薬として日本で認可されました。日本だけではなく、全世界で認知度、利用者数には一番多いです。バイアグラは安全性高いので、ED治療薬初心者に対して一番オススメ薬です。

 

レビトラ

日本で認可された世界で二番目ED治療薬はレビトラです。

 

レビトラの製造元はドイツのバイエルという製薬会社です。最初のバイアグラと最大な違うところは食事の影響を受けにくいということです。レビトラはバイアグラの欠点を改善するために開発されたED治療薬です。

 

シアリス

一番新しいED治療薬はシアリスです。

 

シアリスの製造元はイーライリリー・アンド・カンパニー製薬会社です。シアリスの成分によって、昔のバイアグラとレビトラより長効果持続時間が特徴であります。シアリスは長い持続時間を求める患者さんに対して一番オススメです。

 

 

                                                               

商品画像 商品名 商品特徴 服用タイミング 持続時間

バイアグラ50mg

バイアグラ

安全性高い

世界初のED治療薬

性行為の1時間前に飲んでください 5時間程度

シアリス

シアリス 食事の影響を受けにくい 性行為の1時間前に飲んでください 5時間~10時間

レビトラ10mg

レビトラ 持続時間一番長い 性行為の3時間前に飲んでください 20時間~36時間

 

☑ICI治療方法

自己注射で行うED治療方法はICI治療方法です。

 

実は、薬以外に治療方法もあります。これはICI治療法という方法です。ICI治療法は海綿体に勃起を促進させる薬剤を直接注入して、勃起を達成する方法です。ICI治療法はED治療薬により、即効性がもっと早いです。注入して5分から10分程度で勃起するといわれています。逆に最大なデメリットは「自己注射治療」なんです。だから、恐怖感を抱いてしまう方も多いです。また、ICI治療法にはED治療薬に比べて高いです。ICI治療のは1回1万円であります!