アモキサンは、第二世代の三環系抗うつ薬でうつ病の治療薬です。

送料無料¥7,999以上

  • アモキサン・ジェネリックの通販で購入 アモキサン・ジェネリックの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

アモキサン・ジェネリック

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 抗うつ剤
有効成分 アモキサピン50mg
メーカー Consern Pharma
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

アモキサンは、第二世代の三環系抗うつ薬でうつ病の治療薬です。

主成分のアモキサピンが、神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの分泌量を増加させます。幸福ホルモンと言われるセロトニンは、心の安定や安らぎなどに関与し、怒りのホルモンと言われるノルアドレナリンは、意欲、集中などに関与しています。

うつ病ではこれらのホルモンが脳内で不足してしまった事で、不安や恐怖、意欲や思考、集中力が低下してしまいます。

この薬は、これらの不足してしまったホルモンを脳内で活性化させることにより症状を改善します。

他の三環系の薬よりも効果の発現が早く、今までは効果が現れるのに2週間程掛かっていたものが、1週間程度で効果が現れ始めるので、効果の発現まで副作用に苦しむ事が多かった人には大きなメリットとされています。

ノルアドレナリンを増加させることに優れており、意欲や気力が低下している症状に、より効果が認められてます。ドパミンの遮断をすることで、うつ症状に伴う幻覚や幻聴にも効果があります。

三環系の薬の中では、最も新しい薬で同系の薬の中では副作用も少なめではありますが、その分効果の強さも同系と比較すると弱めになります。


使用方法

1日25~75mgを1~数回に分けて服用して下さい。効果を感じられない場合には1日量150mgにして、症状が特に重篤な場合には1日300mgまで増量することもあります。

効果·効能
抗うつ剤
副作用

口渇、頻脈、眠気、便秘、発疹、悪心、めまいの報告を受けています。

注意点

緑内障のある方、三環系抗うつ剤に対し過敏症の方、心筋梗塞の回復初期の方は、モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中又は投与中止後、2週間以内の患者の併用は禁忌とされています。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品