セレスタミンジェネリックは、アレルギー症状を抑える薬として使用されており、花粉症をはじめ、アレルギー性鼻炎、湿疹、じんま疹などの治療に使用されます。

送料無料¥7,999以上

  • セレスタミン・ジェネリックの通販で購入 セレスタミン・ジェネリックの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

セレスタミン・ジェネリック

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 薬疹、アレルギー性鼻炎
有効成分 ベタメタゾン0.25mg・デクスクロルフェニラミン2mg
メーカー Jean Marie
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

 セレスタミンジェネリックは、1965年から日本で取り扱われているセレスタミンのジェネリック医薬品で、花粉症や蕁麻疹などの、原因そのものを治療する薬ではないのですが、症状を抑えるという意味ではその効果は現在でも最強クラスの薬で、効果も長時間発揮されます。


有効成分はステロイド(副腎皮質ホルモン)であるベタメタゾンと、抗ヒスタミン薬のd-クロルフェニラミンとなっていて、2つの薬理によって症状を抑えます。
d-クロルフェニラミンは第1世代抗ヒスタミン薬ポララミンと同じ成分で、ヒスタミンが受容体に結合するのを防ぐことにより、アレルギーの症状を改善します。
ステロイドであるベタメタゾンは、主に点鼻薬や点眼薬に配合され、炎症を鎮める成分ですが、内服薬とすることでより高い効果が発揮されます。
べタメタゾンは粘膜の炎症を速やかに鎮める効果があり、d-クロルフェニラミンの抗ヒスタミン作用と合わせてアレルギーによる目や鼻の症状を強力に改善します。
アレルギー性鼻炎の原因そのものを治療する薬ではないのですが、症状を抑えるという意味ではその効果は現在でも最強クラスの薬で、効果も長時間発揮されます。


使用方法

通常、成人には1回1~2錠を1日1~4回経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。

効果·効能
薬疹、アレルギー性鼻炎
副作用

発疹、鎮静、口渇、頻尿、低血圧、鼻及び気道の乾燥、溶血性貧血、肝機能障害(AST(GOT)の上昇、月経異常、筋肉痛、満月様顔貌、浮腫、眼球突出等、ざ瘡、疲労感などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意点

飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。

※2回分を一度に服用しないこと。

本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。

緑内障や前立腺肥大などがある方は必ず医師にご相談ください。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品