ブルフェンジェネリックは、イブプロフェン400mgを配合した炎症・痛み・解熱作用のある鎮痛薬です。

送料無料¥7,999以上

  • ブルフェン・ジェネリックの通販で購入 ブルフェン・ジェネリックの通販で購入

※パッケージは参考画像です。内容量などの詳細はご注文商品詳細をご確認くださいませ。
外観は製造国により写真と異なる場合があります。

ブルフェン・ジェネリック

在庫状況: 在庫切れ

効果効能 関節痛を治療
有効成分 イブプロフェン400mg
メーカー Ipca Laboratories
レビュー
0 レビュー
健康のまとめ

商品詳細

ブルフェンジェネリックは、イブプロフェン400mgを配合した炎症・痛み・解熱作用のある鎮痛薬です。炎症や痛みを和らげる以外に熱を下げる解熱作用もありますが、いずれも対症療法となり、これらの原因を根本から治すものではありませんので服用の際にはご注意下さい。

有効成分のイブプロフェンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に分類されており、日本では痛み止めや解熱剤で有名な、ロキソニンやアスピリン、コンタックなどが、同じNSAIDsに分類されるお薬となっています。

これらのお薬が炎症や痛みを和らげ、さらに解熱作用といった総合的な効果をもたらすのには、これらの症状を引き起こすシクロオキシゲナーゼ(COX)と、プロスタグランジン(PG)という物質が関係しています。

COXによって合成されるPGには、作用も異なる様々な種類があり、その中のPGE2、PGI2に発熱や痛みを増強させる作用があるため、それらが合成されることで発熱や痛みを感じるようになります。

使用方法

症状によって用法が異なります。

関節リウマチ、関節痛(関節炎)、神経痛(神経炎)、背腰痛、頸腕症候群、子宮付属器炎、月経困難症、紅斑(結節性紅斑、多形滲出性紅斑、遠心性環状紅斑)、術後、外傷後の消炎・鎮痛

これらの症状に用いる場合には、成人は、1日600mg 1.5錠、小児(5歳~7歳)は1日200mg~300mg 0.5~0.75錠、8歳~10歳は1日300mg~400mg 0.75錠~1錠、11歳~15歳は1日400mg~600mg 1~1.5錠を3回に分けて服用して下さい。

急性上気道炎や解熱・鎮痛などに用いる場合には、成人は、200mg 0.5錠を服用します。

年齢や症状により適宜増減しますが、1日の最大量は600mgまでが限度となります。


効果·効能
関節痛を治療
副作用

胃痛・腹痛・吐き気・食欲不振・口内炎・発疹・かゆみ・蕁麻疹・むくみなどが報告されています。

重い副作用としては、ショック・アナフィラキシー様症状・消化管潰瘍・胃腸出血、腎臓の重い症状、肝臓の重い症状、重い血液成分の異常、重い皮膚・粘膜障害、喘息発作の誘発などがあります。

異常を生じた場合にはご使用を止め、すぐに掛かりつけのお医者さんにご相談下さい。


注意点

重篤な血液の異常・肝障害・腎障害・心機能不全・高血圧症のある方

含有成分に対し過敏症の既往歴がある方

アスピリン喘息の方、又はアスピリン喘息の既往歴がある方

消化性潰瘍のある方

ジドブジンを投与中の方

妊娠中の方

これらの方は服用出来ません。

口コミ
0 合計

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
満足度

ニックネーム*

レビューのタイトル*

商品レビュー本文*

君たちに伝えたい良い商品